-->

Kometai

UPCYCLING SYSTEM

毎年、製造ロス品となる米袋を様々な製品へとアップサイクルされるKometai。高い縫製技術を活かし、頑丈さと独特の風合いを持った米袋に、新たな命を吹き込みました。

アップサイクルの仕組み

  • ロス品

    毎年、製造ロス品が
    でる米袋

  • 裁断

    製品化に向け余すことなく効率的に裁断

  • 縫製

    高い技術で
    丁寧に縫製

  • Kometaiへと
    生まれ変わります

全製造メーカーの課題「製造ロス品」

生産管理をしていても、お客様に良品をお届けするにはどうしても発生してしまう製造ロス品。さらに、米袋には製造年度が記載されているものが多く、翌年に余った分を使うことができずにいます。

持続可能な社会に向けて

製造ロスは、社会全体で環境負荷や資源の無駄使いなどの問題を招きます。焼却処理する際に排出されるCO2は、地球温暖化を助長するので、製造ロスが増えることで、結果的に地球温暖化を進行させてしまうのです。

余すところなく使い切る

バッグに小物入れ.. 様々なアイテムに対応するため、製品化に向けて丁寧に裁断。「効率性」と「もったいない」を両立させながら、米袋の生地の特性に合わせ、裁っていきます。

高い縫製技術と丁寧な仕事

熟練の技術と経験に基づく調整をしながら、カットしたパーツをつなぎ合わせます。デザイン性だけでなく、丈夫な米袋の特徴を活かし、永く愛用いただくため丁寧に縫製していきます。

多くの方に手に取っていただくために

品質を保ちながらも、価格を抑えたリーズナブルなラインナップもございます。アパレル業界での生産管理のノウハウをもとに、提携工場で量産体制をとることで実現しました。

「もったいない」をなくしていきましょう!

丈夫で見た目もユニークなKometai。ご利用いただく方が増えるほど、役目を果たさないまま処分される米袋を減らすことができます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

このページの最上部へスクロール